La maison de soixante-dix sept の住人達。

架空の街の架空のアパート【La maison de soixante-dix sept】に暮らすDOLLたちの物語。
ブログパーツUL5
    
<< 兎。 | main | コズミックジュピたん。 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2007.07.16 Monday | - | - |


【304号室】のペット→【101号室】の住人。

【名前】兎-うさぎ-
【デフォルト】スティカ
【お迎え日】07/2/26
【場所】frickart
【血液型】不明
【性別】メス
【カスタム】ALLメイク(ガッシュ、パステル、色鉛筆)・上下付け睫毛増殖
【備考】デフォルトで愛でる覚悟だったにもかかわらず、やはりカスタムしてしまったスティカ。
元々イジワル顔を選んでましたが、カスタムして更に家の子らしくなったと思います。
髪型や衣装はデフォルトのまま。
このツーテールとメイドにゾッ魂LOVEでお迎えしたので♪
なので、初めてウィッグ装着のまま頭ひっぺ返しました。
ウィッグが傷つかない様にいつもより慎重に頑張りました。
ツーテール=耳=兎さんネタで、どうにかヲタのネ申=敏弥絡ませようと(笑)
名前も色々考えましたがそのまま兎。
セーラームーンみたいだし、ええよね。
【Interview】

:はじめまして。
:はじめまして♪

:ずいぶんとお披露目までに時間がかかってしまいましたが。
:手頃な兎が見つからなかったんですって☆
 忘れられていた気もしますけど。


:結局敏弥さんのペット・・・にはならなかった?
:・・・・そんなんですの(しょんぼり)。
 ご主人様、シャイなんですわね・・・きっと。
 でも、ずっとお側にいてお世話して差し上げるってアタシ決めました。
 負けませんわ♪


:メイドさんとしてアパートの皆様のお世話をされるんですか?
:そうですわねぇ。
 ご主人様に余計な虫がつかない様に監視致しませんと・・・(ニヤリ


:・・・お好きなんですね・・・敏弥さんの事。
:そりゃそうですわ!
 だって、あの時・・・・ハッ!!!


:あの時??
:な・・・なんでもありませんわ。

:何か隠してらっしゃいますね・・・?
:(フルフル)→首を横に振る。


:白状した方がいいですよぉ?
:(フルフルフルフル)

:仕方無い。何かありそうだって事敏弥さんに言っちゃいましょうかね?
 それとも、怖ーい双子姉妹が良いですかね?
:怖い?

:えぇとっても。
:・・・・。

:・・・・・誰にも言わない?

:もちろん。
:倒れてたの・・・わざとなのよ。
 
:わざと?
:そう。
 ご主人様の通り道にある小学校の飼育兎だったの、アタシ。
 いつもいつもご主人様を見ていたわ。
 だからあの日脱走して、待ち伏せしてたの。


:・・・・・古典的なんですね。
:放っといてよ!!!

:あんなに脅しといてなんなのそのコメント!
 失礼しちゃうわ。


:ありがとうございました。
| 2007.06.14 Thursday | 登場人物紹介。 | comments(0) |


スポンサーサイト
| 2007.07.16 Monday | - | - |
comment
コメントする